お客様の声

  • 受講者Bさん(28歳・男性)

    <受講前>

    契約ゼロが続く。ヒヤリング不足で、お客様の本音に迫れない。

     

    <受講後>

    第1回のクリニック後、すぐに2件の契約を獲得することができました。特に、そのうちの1つの契約は、数少ない購入見込客を迅速且つ丁寧にクロージングでき、今後もヒヤリングを十分意識しての営業を心がけ、自らの営業上の課題に対する問題意識を常に持ち続ければ、後は現状に甘えないで行動するパワー(モチベーション)を持続することで、必ず安定した成果を出すことができると思っています。

  • 受講者Cさん(41歳・男性)

    <受講前>

    部下とのコミュニケーションがうまくいかない。指導力を身につけたい。

     

    <受講後の上司の声>

    コミュニケーション下手から上手な人へ変わった。部下とのコミュニケーションをウワベだけでなく、心底強く取ろうといった行動が見られます。以前の彼は、部下に対する指示が通り一遍というか、表面だけの行動が多かったです。自分は自分の仕事の領分をこなせばそれで良い。あとは部下の責任…といった突き放す感じが見受けられましたが、今は部下のことを自分のことのように考える変化が見られ、部下に対して強く、厳しく、そして優しく接しているのがわかります。

  • Dさん(38歳・男性)

    <受講前>

    記録をするのが苦手。仕事の仕方や業績にムラが多いので、何とかしたい。

     

    <受講後の上司の声>

    記録をマメにとるようになりました。物事を記録する習慣が身につきました。また、走り書きで記録した事柄を、自分の言葉でしっかりと整理して保存するといったこともするようになりました。先生に噛み砕いてわかりやすく、その必要性についてご説明頂いたお陰で、彼自身が深くその必要性を理解し、ムラなく行動できる習慣を身につけられたと思います。また、部下に対する指導も深くなったと感じます。自分の頭がクリアになったことで、部下に対しても教育しやすくなったと感じます。それと仕事に対し余裕が出てきました。具体的には、色々な発想を出して、部下と話しあい、実践しています。仕事をチーム全員で楽しんでいる状態です。

  • S不動産㈱ I・Mさん

    あっという間の2時間でしたので、もっと時間があったらな…と思いました。内容につきましては、今現在悩んでいることに対してピンポイントに打開策を教えて頂き、自信を持たせてくれるようなクリニックでした。難しいことは何もなく、良い時に知らず知らず行っていたことを理論的に思いださせてくれるような研修内容でした。ノートをとるヒマもないくらい、先生のお話に聞き込んでしまいましたので、今晩研修の内容を改めて整理して、今後必ず実行していきたいと思います。受講後に業績アップするという85%の営業マンに入れるよう、自分も成果を挙げたいと思います。貴重な研修をありがとうございました。

  • S不動産㈱ K・Jさん

    クリニックを通して学ぶことができたことは、たくさんありました。全体を終えてみて思うことは、やはり自分次第で全てが変わるということでした。一番大きかったことは、クリニックがキッカケとなって掛け違えていたボタンが元に戻っていくような感覚になれたことです。

  • N不動産㈱ I・Yさん

    色々と気づかされることが多く、今後の人生においての考え方の指標となるものでした。まずは、感即動から始めたいと思います。そして、要因分析3点法を意識し、行き当たりバッタリではなく、物事を多角的に考えるクセを身につけて参ります。

  • T不動産㈱ S・Mさん

    クリニックでは、仕事面のみではなくその他の面、人生観においてのアドバイス・応援をして頂けたと感じております。心の中がスッキリし、今まで頭の中で混沌としていたことが明確になれるよう前向きに頑張ろうと思える気持ちになりました。

  • M不動産㈱ M所長

    本人はまず今回のクリニックを通じて、自分の長所・短所を改めて見直すことができ、それを改善しようと努力しています。また、営業でありながら、人と会うことがやや苦手な部分がありましたが、クリニック後は積極的に人と会う機会を増やしています。先期は店舗の目標達成が厳しい状況でしたが、今期は驚異的な追い上げを行い、無事目標を達成することができました。その原動力になってくれたのが彼です。彼は店舗の目標達成に向けて、高いモチベーションを保ち、最後に大きな成果を残してくれました。

  • N不動産㈱ Nセンター長

    クリニック後、目標に対する意識が変わった。先期も目標は達成し、今期に入っても今月は目標クリアの勢いを創っている。この辺でいいと諦めて斜に構えることなく、ガムシャラにやるクセがついてきました。

1 5 6 7